ひとりごと

金が少ないと貧乏三十路は心も狭くなるの巻

金が少ないと、心も貧しくなるというのは本当にそうですね。

やはり、昔と比べると精神的な焦り、後悔でどうも気が短くなっている私がいます。

こればかりは仕方ないと思っていますが、最近まで特にそうでした。

ただ、そうなると何をするにもやる気が出なくなって、本当に動くこと考えることが辛くなってしまい、ただただ部屋で寝転んで1日が過ぎてしまうような日々が少し続きました。

 

 

ちょっと、書いてて鬱っぽい記事になってますw

 

 

ただ、そんな絶望や後悔をしたときそのまま寝て朝目覚めると

「本当にこのままじゃヤバイ!」

 

 

という気持ちが働き今までになかった閃きを生むこともあります。

なので、初めての経験でしたがちょっと前より少しだけ光が見えたような気がします。

 

 

 

人間は何かを目指すときに、壁をあまり越えたことがない人生を送ってきた人は特に”経験”が足りないため、あきらめがちな性格になりやすいように思えます。

 

ただ、私の場合は諦めても先がない…

 

なので、とりあえずは一歩ずつ進めているわけですが、それでもまだ光が見えないため不安なことが多いです。

 

 

 

 

まぁネットにこんなことを書くこと自体終わってますが、人生色々、時代によって生き方は色々あるので、このサイトは自分の振り返りを意味して日記感覚でつけています。

 

 

 

おそらく私が知らないだけ。

会ったことがないだけで、世の中には非常に先行きが見えずに辛い思いをしている人は結構多いような気がします。

ただ、30代になって気づいたのですが、できるだけ早くそういったことに気づき一つのことに打ち込んでいければまた良い成果に結びつくきっかけになるような気がします。

 

 

 

 

このサイトは繰り返しますが、自分の日記感覚でつけており、また良い情報があればシェアするようにします。

そういえばサイトをサーフィンしてみていたのですが、名言集のページがあり暇つぶしと人生を変えるきっかけになるかもしれないありがたいお言葉が書かれていました。

 

 

 

 

ネットは今や情報の宝庫なので、また気になる人見てください。

 

また私も落ち着いたら更新いたします。

-ひとりごと