ひとりごと

クソ会社は勤めているだけムダムダムダぁーー。給料なんてあがらんぜよ

いつも思うことなのですが、ある程度会社にいる人であればその会社のことってやっぱり多くわかり、それでいて後々大丈夫かヤバイかがわかってきますよね。ここまでは当たり前のことを言ってるだけですが。私は悶々としながら仕事をしていて特にやりたいこともなく居続けていたのですが転職をします。

 

といいつつ、まだ検討もありませんけどね。

 

 

ただ、やっぱり「ダメだ」とずっと思い続けてそれがずっと日々一緒であればやっぱりダメなんだなと思います。

よく昔は我慢とか言っていたようですが、それは違うなとハッキリ思えます。やっぱり人生とは1度だけでありしかも過ぎ去った日々は返ってこないし人間いつ終わりがくるかわからないです。職に関しては不満な点は様々で十人十色だと思いますが、私の例で言うと「お金」がやっぱり理由にあります。

そして、お金でも年収400万で少ないという人もいれば、年収700万でもガッカリしている人もいるわけでこの辺の基準ってつけようがないと思います。がしかし、年収300万は別。

基準は生活ができないからです。

ハッキリいって、最低限度の生活を老後も送り続けるには不可能な金額が年収300万。これは本当にハッキリそう思えます。

 

 

「なんとかなるぞよ」

と言っている人も今その瞬間がなんとかなっているわけであり、10年後はきっとそれが後悔に変わっているはず。やっぱり決断は早めにしないとなと深く人生を振り返って最近常々思います。

 

 

まぁダメ男なんで自分にもいけないところはもちろんあるんですけどね。

 

 

なので、今後は転職しなきゃなーと思っているのですが、転職場所は最終的に候補を絞ってからサイコロでも振ってきめようかなと思います。これはネタではなくマジです。

そんくらいのほうが上手くいくはずです。考えすぎても転職することを主体で考えるとこうするしかないですね。あとは起業するか。

 

 

まぁ、起業はちょっとまだ難しいのでサイコロ振って転職でも決めます。

いますぐではないですが、100%するにはします。期間もある程度決めているので。やっぱ最低400万ないと厳しいね。

気長に自分がイヤではないと思える仕事に出会えたらラッキーボーイですw

 

 

文面適当ですが、たまに真剣に書きますのでご容赦ください。

-ひとりごと